明野の家

明野ならではの南アルプス、八ヶ岳両方の眺望を楽しむ家

南西に甲斐駒ケ岳、北に八ヶ岳と、ダブルで山の景観を楽しめる明野の地に、東に林、南に菜園のある田舎暮らしの家を作りました。

photo_nakamura_8
西側の眺望を最大限に活かすために、建物は極力西に寄せる計画としました。北東側の雑木林は平坦地のみ果樹園にしてあとはそのままに、南側の斜面には、念願の菜園をもうけました。

photo_nakamura_7
建物の平面形は逆L字とし、どの部屋からも、テラスからも、西側の雄大な眺めを楽しめるように計画しました。

明野の家 1
東側の外観。こちらが玄関になります。当初、ご夫妻は「田舎暮らしはログハウス」とイメージしていましたが、書籍を読んだり「八ヶ岳ふるさと倶楽部」のお宅を訪問する中で国産材を使った「景観に合う木の家」へと興味が移っていきました。屋根はガルバリウム鋼板葺きですが、一見瓦葺きのようにも見えます。

明野の家 2
南西側から見た外観。大屋根は閉鎖性が高いのですが、下部は思いっきり開放的なデザインとしました。景色のよい南面と西面に大きく窓をとっています。西の窓は、景観のためだけでなく、横から低く射す冬の西日をダイレクトゲインとして部屋にとりこむためにも有効です。逆L字型に曲がり屋の厩のように飛び出しているのは、寝室です。

明野の家 3
南面の中央に、濡れ縁をもうけ、そのまま日当りの良いテラスに出ることができるようにしました。南西角の居間は、パノラミックな眺望を楽しめるよう、出窓にしました。

明野の家
居間の内部からの見事な眺望。眺望を邪魔しないよう、ベンチはつくりつけにし、下部を本棚としました。

明野の家 5
南斜面に整備している畑。

明野の家 4
敷地の北東部分には、後から、ご自分達のイメージで東屋を作られました。季節の果物を収穫しながら、農的な暮らしが楽しめそうです。



プロジェクト一覧

  • 下黒澤の家

    下黒澤の家

  • 長坂の家

    長坂の家

  • 明野の家

    明野の家

  • ほくと助産院

    ほくと助産院

  • 小淵沢の家

    小淵沢町の家

  • 日野春庵

    日野春庵